大注目!2018年新作登場スーパーSALE&【最新人気店舗激安大特価中!】


【!!カードOK!!】【CLESEED車中泊5点セット】 1500W 疑似正弦波インバーター ディープサイクルバッテリー 充電器 走行充電器 ケーブルセット キャンピングカーや非常用電源に最適 MGA1500TR G&Yu SMF27MS-730 BY5B

43,500円  34,800円
割引: 20%OFF

  • モデル: mga1500tr-smf27-by5b-5_eIfzugiV
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:


詳細な内容



出力が定格出力に近くなるとアラーム等で注意を促します。
出力が最大出力を超えると出力を遮断。
出力先でショート(短絡)した場合、出力を遮断。
入力の+と-を逆に接続してしまった場合、ヒューズが作動し電源を遮断。
入力電圧が低くなるとアラームで注意を促します。
さらに低くなると出力を遮断。
入力電圧が高いとアラームを鳴らし出力を遮断。
温度が一定以上になるとアラームで注意を促します。さらに温度が上昇すると出力を遮断。また温度が一定以下の場合はファンを回さず静音を維持します。(状況により上記でもファンが回る事がありま
す。)



おススメ セット商品
正弦波インバーター
グレードアップ
5点セット



商品説明
・クレシードのDC12V→AC100V疑似正弦波インバーターMGA1500TRと、走行充電器SJ101、走行充電器用配線ケーブル、G&YuのディープサイクルバッテリーSMF27MS-730、全自動充電器BY5Bの5点セットです。
・家庭のコンセントと同じ出力パワーの疑似正弦波インバーターをセットにしていますので停電時や車中泊に快適にご利用いただけます。 MGA1500TRには専用の22SQ電源配線ケーブルも付属されており、 またSMF27MS-730には蝶ねじによるサブターミナルも装備されていますのですぐにお使いいただけます。
・SMF27MS-730はマリンエンジンの始動用から、バスフィッシング用エレクトリックモーターの電源、キャンピングカー/船/クルーザー等のサブバッテリーなどに最適設計された"ディープサイクルバッテリー"です。 サイクル寿命が長い(完全放電と完全充電を繰り返すことができる)ため、一般的なバッテリーと比べて非常電源や車中泊に適しています。
・充電器は軽量小型で最大出力5AのBY5Bをセット。 三段階充電制御で初期のバルク充電、中期の吸収充電、晩期のフロート充電を使い分け、バッテリーの経年劣化等で低下した容量の復活を促します。 100V~240V/47Hz~63Hzのユニバーサル入力対応で、地域を問わず海外でも使えます。
・BY5B充電器は、バッテリー接続部が10mm丸型端子となっております。
・キャンピングカーユーザーに不可欠な補充電商品、走行充電器と専用8SQケーブルをセット。電圧監視システムが内蔵されており、走行充電器を通すことにより、簡単に過放電を防ぐことができます。さらに、メインバッテリーとサブバッテリーの低電圧保護装置は、電池の目的別で異なる警告設定をしておりますので、安全電圧範囲以内、効率よく充電動作と放電制御を行います!

●インバーターのケーブルの長さを変更する際はこちらのページのご注意をご覧ください。

ご使用に当たってのご注意
●インバーター製品の出力容量範囲であっても、次のような製品には使用できません。
・医療機器および社会的、公共的に重要な機器。
・正確な周波数を要求するもの(デジタルタイマー、モーター式タイマー等)
・正弦波の波形を必要とするもの(正弦波インバーターをご使用ください)
・位相制御やスイッチング制御を利用した機器(電気毛布、調光器など)
・起動電力が大きいもの(冷蔵庫、ポンプ、扇風機、電熱器など)
・インバーター方式、ラピッドスターター方式の蛍光灯
●インバーター製品の出力波形は矩形波です。一般的なサーキットテスター等で電圧を測定すると約75~80Vしか表示しませんが、故障ではありません。実際にはAC100Vを出力しております。
●USBケーブルは付属しておりません。またUSBポートには電源供給以外の機能はありません。
●USBハブは使用しないでください。接続機器やインバーター故障の原因となります。
●本製品使用時に携帯電話や映像/音響機器にノイズが入る場合があります。予めご了承くださいませ。
●定格出力は、すべての出力(コンセント+USB)の合計値です。
●インバーターで使える機器や注意事項はこちらのページでご確認ください。


※理論上の持続時間について
こちらのセットでは、SMF27MS-730が105Ah(20時間率)ですので、理論上の持続時間は以下のようになります。
●105Ah(20時間率)=約84Ah(5時間率)
(Ah×0.7×12×0.8)÷W=持続時間h
バッテリーの5時間率容量=Ah
接続機器の定格消費電力=W
バッテリー電圧=12V
AC100Vインバーターの変換効率=80%(仮定)
バッテリーの放電限界深度=70%(仮定)

満充電として(84×0.7×12×0.8=564)
消費電力50W→11.28h(11時間17分)
消費電力100W→5.64h(5時間38分)
消費電力300W→1.88h(1時間53分)
消費電力500W→1.13h(1時間8分)
※この数値は全て理想論であり、実際には気温変化やバッテリーの状態、使用する機器の消費電力変化によりもっと短くなる傾向にあります。

持続時間を延長するにはバッテリーを複数用意して並列化するなど、容量アップを図るのがお勧めです。
【サブバッテリー増設用セット】
ディープサイクルバッテリー G&Yu SMF27MS-730 詳しくはこちら
バッテリー並列専用22SQケーブル CLESEED 22S1080 詳しくはこちら



;